軽米
タイトル
トピックス

さるなしソフトを開発
甘みを抑えたすっきりした味が受けたさるなしソフトクリームの試食会
 町の第三セクター、町産業開発(社長・平澄芳町長)は新しい特産品として「さるなしソフトクリーム」を開発し、2月13日に農村環境改善センターで試食会を開きました。甘みを抑え、さっぱりとした酸味が特長で、「軽米の夏をイメージした味だ」「高原を連想させるさわやかな味」と大好評。さるなしソフトクリームは町で生産したサルナシの果汁を使用し、乳脂肪分は5%。ジャムとジュース、ゼリーに続くさるなしシリーズ第4弾として5月の森と水とチューリップフェスティバルで「鮮烈デビュー」をねらいます。